• ラインナップ(コンサル・セミナー)

ラインナップ(コンサル・セミナー)

イノベーションを起こす戦略が欲しい

今、戦略のあり方が見直されています。分析によって生まれる『戦略』から、未来を語ることによって生まれる『戦略』へ転換することが、よりスピーディに事業成果を高めることに繋がります。JoyBizは、様々な認知把握を行い、アイデアが生まれ戦略が実行されるプロセスを組織の中にデザインしています。

プロジェクト例) 戦略イノベーションプロジェクト

リサーチ

認知GAPの調整

内部認知調査
(自社認知の確認)

  • トップヒアリング
  • 社員ヒアリング

外部認知調査
(他者認知の確認)

  • 取引先ヒアリング
  • 顧客ヒアリング

アイデア検討

対話型戦略検討

戦略MTG

  • 自社戦略をより良くするためのアイデア出し
  • 短期的な成果設定と実践計画づくり

実行&検証

マネジメントプロセス設計

チューニングMTG

  • 実行後の結果を即リフレクション
  • 企画側と実践側の整合

再展開

組織浸透

浸透化PJ

  • 代表的な成果を共有し、組織全体に浸透する

組織風土を変革したい

いつの時代も組織は、様々な要請に応えながら形を変えてきました。しかし、内部に根強く残る『組織風土』は意図的に変えていく必要があります。何故なら、『組織風土』は人が作り上げているものだからです。JoyBizは、組織の歴史を紐解き、今の時代に合った組織風土をデザインしています。

プロジェクト例) 組織風土変革プロジェクト

歴史の紐解き

ヒストリカルレビュー

社内外の認識調査

  • 我々の経営理念、これまでの歴史や神話の確認
  • 外部から見た我々の組織風土イメージの確認

風土の可視化

フォース・ファクター検討

4つの要素分解

  • 変わらないこと
  • 変えてはならないこと
  • 変えた方が良いこと
  • 変えなければいけないこと
  • 上記4点から風土の転換点を可視化

風土の転換

組織の再設計と組織行動改革

組織戦略検討

  • 4つの要素分解に基づいた、組織戦略検討
  • 風土転換のための組織の設計と、望ましい組織行動を決定

戦略を実行するリーダーシップを強化したい

戦略を実現させるには、『リーダーシップ』が必要不可欠です。JoyBizは、リーダーシップを『自身の目的を自ら決定づけ、それを実現する過程で培われていく』ものと捉えています。JoyBizは、この過程を『意』のイノベーションと呼び、新たな『リーダーシップ開発』の機会としてデザインしています。

プロジェクト例) 『意』のイノベーションによるリーダーシップ開発

自分を語る

ナラティブアプローチ

語ることで自身を知る

  • 自分の強さ、弱さを、他者に語り、自分は何者かを知る

体感する

アクティビティ

体感で鍛える

  • Tグループ(リーダーシップの実践学習)、禅・マインドフルネスなど最新のテクノロジーで、体感する

決定づける

マイ・インテンション

自分の意を固める

  • 自分の『意』は何にフォーカスするかを決める
  • 頼れる仲間を作る

社員のポテンシャルを引き上げたい

JoyBizのトレーニングは、「社員の皆様のポテンシャルを引き上げること」に焦点を当てています。単なるスキルアップではなく、トレーニング期間の中で、社員の皆様と「変化の物語」を作り上げます。1社1社の状況に合わせて、様々なトレーニングプログラムをデザインします。

トレーニング・プログラム実施の流れ

ヒアリング

課題と成果確認

目指す成果の確認

  • 今回の取り組みにおける貴社の課題認識を確認
  • 必要に応じて対象者および対象者のステークホルダー(上司・部下・同僚))にも現状のヒアリングを実施

設計&実施

プログラム・カスタマイズ

自社に合ったメニュー

  • 社員にどの様な体験をしてもらうことが効果的かに基づき、プログラムをカスタマイズします。

実施報告

実施所感とご提案

効果的なフォロー

  • 実施から見えた課題共有
  • 社員が職場に戻り、より良い行動が取れる様な環境づくりをサポート

ご支援できる人材育成プログラム例

<階層別研修>

  • 次世代経営幹部研修
  • マネジメント力強化(部長・課長研修etc)
  • 中堅若手研修
  • 新入社員教育

<目的別研修>

  • 問題解決力向上プログラム
  • マーケティング力向上プログラム
  • ヒューマンスキル開発
  • レジリエンス力開発

など多数