• JoyBiz&JPPA共催 実践から学ぶ!ポジティブ組織開発 基礎コース

JoyBiz&JPPA共催 実践から学ぶ!ポジティブ組織開発 基礎コース

ポジティブ組織開発:より健康な組織づくりへ

JoyBizコンサルティングは、甲南大学 西川耕平教授 および 一般社団法人 日本ポジティブ心理学協会(JPPA)と協働し、ポジティブ・チェンジエージェント育成シリーズ第1弾として「実践から学ぶ!ポジティブ組織開発 基礎コース」を開講します。

当コースの学習目標

  • 組織の力を向上させるポジティブ組織開発の理論と有効性について理解し、自社組織への活用に関して具体的で実現可能なイメージを持つことができるようになる。
  • ポジティブ組織学やポジティブ組織行動学で解明されている「組織に関する科学」を学び、学識を実践に活かせるようになる。

なぜポジティブな組織開発なのか

  • 「ポジティブ組織開発」が掲げる使命は、人々の中にある最高のものを引き出し、高いパフォーマンスを育む組織を構築するためにリーダーにインスピレーションを与え、実際にそのような組織を実現可能にすることです。
  • 問題を解決するだけでは組織は成長しません。よりよい活動の先に、より高い成果が生まれます。よりよい活動とはすなわち、ポジティブな方向性を目指す活動であり、それは人々が高いポジティビティ(positivity)をもって日々を過ごすことでもあります。
  • マネジメントの世界における問題解決と言えば、「問題の原因を見つけて、それを取り除く」という考え方が依然として大勢を占めています。当然ながら、そのようなアプローチが必要とされる局面もありますが、「あるべき姿」が大きく変化しようとしている今日、私たちは「あるべき姿」そのものを再考し、まだ見ぬ新しい「あるべき姿」に向かって力を結集していくことが求められています。
  • 「実践から学ぶ!ポジティブ組織開発 基礎コース」は、組織開発の支援・実践に必要となる「知識やスキル」を学ぶことを通して、学問的なフレームワークについて理解を深めていきます。同時に、理論だけではなく、これまでの組織開発の実践を通した学びをケーススタディとして学び実践知を高めていきます。

「実践から学ぶ!ポジティブ組織開発 基礎コース」3つの特徴

ポジティブ組織開発の研究成果と共に、理論や方法論について習得できる

ポジティブ組織開発は2001年に米国のミシガン大学で開催された「ポジティブ組織学(POS)カンファレンス」がその始まりと言われています。以来、「ポジティブ」という概念と組織論とはどのような関係性にあるのかという研究が進んでいます。日本でこの分野にいち早く着目したのが、甲南大学の西川耕平教授です。当コースでは、全5日間を通して、西川教授を講師として学んでいきます。ポジティブ組織開発の歴史・理論・方法論について習得することができます。

数多くの組織開発の実践事例から学習することができる(ケーススタディ)

組織開発は、つまるところ、個々の企業や組織の実態に応じた展開が必要となる活動です。そのためには、実践事例と、実践の中で培った実践知が求められます。
事例研究(ケーススタディ)では、ポジティブ組織開発の実践として西川教授とJoyBiz波多江による共同研究を経て発表された、「九州旅客鉄道:JR九州サービス文化の醸成」を題材にした研究などを含め、事例から学ぶ場を設けます。

参加者の個別課題について討議する場を通して、自らの課題と向き合うことができる

当コースでは、理論や方法論について一方方向で教授する講義形式ではなく、参加者の方々と個別具体的な課題について討議する場を積極的に設けていきます。質疑応答や対話を通して、お互いの実践知を持ち寄りながら、様々な視点からアイデアやヒントが生まれる場を大切にしていきます。

実施概要

実施日程

実施日程:全5回 毎回10:00~16:00

1回目:2019年12月14日(土曜)
2回目:2020年1月11日(土曜)
3回目:2020年1月25日(土曜)
4回目:2020年2月15日(土曜)
5回目:2020年2月29日(土曜)

5回の主な内容

  • ポジティブ組織開発の始まりからこれまでの歴史を踏まえ、ポジティブ組織開発が経営や組織活動に対してどのように貢献するものなのかについて概観します。
  • 特定企業のケース(例:JR九州におけるサービス文化の醸成など)を通して、ポジティブ組織開発の実践について学習します。
  • ポジティブ組織開発に有用な社会的技法(診断、対話、チームづくり、トレーニングなど)について理解を深めます。
  • ポジティブ組織開発を実践する方法の一つして、チームのレジリエンス(※)を高める働きかけについて習得します。
    (※チームや組織向けに特化した、エビデンスに基づくレジリエンス専門のトレーニング講座については、来年度以降の開講に向けて、現在、準備中です。)
  • 組織開発の実践について、エントリーから実施に至るまでにどのようなことに気を付けて計画していく必要があるかを押さえます。

費用

  • 5回通し ¥90,000(テキスト代を含む。税別 ※10月以前のお申込みでも、10月以降の税率が適用されます。)
  • 企業で複数名参加される場合は、2名様から10%の割引が適用されます。

※消費税別途

会場

株式会社日立アカデミー 東京研修センタ
〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目26番3号 大森ベルポートD館
https://www.hitachi-ac.co.jp/company/profil/bureau/tk/index.html

参加募集人員

20名

【JPPAのご案内】

名称:一般社団法人日本ポジティブ心理学協会(英名:Japan Positive Psychology Association)

JPPAは、ポジティブ心理学の科学的知識と応用の普及を推進することにより人々の心身の健康の向上に寄与することを目的として活動している団体です。事業として
(1)ポジティブ心理学推進に関する会議・講演会・研修会等の開催
(2)国内外の関連学術・教育団体との協力及び共同活動
(3)ポジティブ心理学を研究・教育・実践する人材の開発と支援
(4)ポジティブ心理学の進歩に寄与する調査研究事業
(5)その他、上記目的を達成するために必要な事業
を行っています。

お申し込み担当者

会社・組織名 ※必須
住所 ※必須
電話番号 ※必須 ※半角数字 (例:03-1234-5678)
担当者名 ※必須
メールアドレス※必須 ※半角英数字 (例:xxxxx@xxxx.ne.jp)
役職 ※必須

参加者(お一人目)

※ 一度のお申し込みで可能な参加者の上限は2名までです。

お申し込み担当者の情報をコピーする

氏名
所属・役職
電話番号 ※半角数字 (例:03-1234-5678)
性別
年齢

参加者(お二人目)

※ 一度のお申し込みで可能な参加者の上限は2名までです。

氏名
所属・役職
電話番号 ※半角数字 (例:03-1234-5678)
性別
年齢