• 【無料オンライン開催】リモート化での信頼関係はどう保つ? ~「認知」を切り口に問題と改善アプローチを紐解く~

【無料オンライン開催】
リモート化での信頼関係はどう保つ?
~「認知」を切り口に問題と改善アプローチを紐解く~

【リモートワーク化が進んだが、部下や職場メンバーとの協働がうまくいっていない・・】

例えば、

  • タスクの進捗確認がやりづらい
  • 信頼関係の構築が難しくなったように感じる
  • 部下や職場メンバーがどう感じているのかが見えにくい

そんなリモートワーク下でのマネジメントにお悩みを抱えていませんか?

コロナ禍に伴い、リモートワークが進んだという職場が多いと思います。これまでとは違い、互いに見える情報が制約される中でいかにマネジメントや部下育成をしていくか、ということを課題に感じている方は多いのではないでしょうか。
タスク進捗、働いている状況、感情など、「見える化」を図るシステムや取り組みが一気に増えたと感じます。

そういった「見える化」も有効な場合もある一方で、モチベーションに直結する「関係性」をどう維持していくか、は非常に重要な観点です。管理するだけではなく、リモート下においてもいかに高め合っていける関係性・職場づくりができるか。

それを阻害する課題の根底にある、私たち誰もが無意識に持つ認知のギャップ=「認知相違」を切り口にうまくいかない状況を紐解いていきます。リモート下で信頼関係を築き保つヒントをお伝えいたします!

こんな方にオススメ!

  • リモートワーク下でのマネジメントを効果的に実践していきたいと考えている経営者・管理者の方
  • リモートワークになり部下や職場メンバーとうまくコミュニケーションが取れていないと感じている上司の方
  • リモートワーク下でモチベーションを高め合える職場づくりを模索中の人事担当の方   等々

※ご同業の方はお断りさせていただく場合もございますが、何卒ご了承いただければ幸いです。

内容概要

ーリモートマネジメントの制約・ポイント
ー問題分析:そこでは何が起こっている?
ー人間行動の仕組み
ー改善アプローチのポイントとは

実施概要

●実施方法:オンラインウェビナー(画面・音声オフでご参加いただく視聴型セミナーです)
●日程:全4回同様の内容です。お申込みフォームからご都合のよろしい日時をお選びください。
●料金:無料

講師

竹本伸吾(たけもとしんご)
JoyBizコンサルティング株式会社 常務取締役

1984年生まれ、愛知県出身。 京都大学総合人間学部で認知心理学や行動科学を学ぶ。
卒業後、組織開発コンサルティングの会社に入社。その後、JoyBizコンサルティングに参画。
ポジティブ心理学、認知心理学、脳(神経)科学等を活用した組織開発コンサルティングに従事。

お申し込みフォーム

    ご希望の参加日程 ※必須
    氏名 ※必須
    ふりがな ※必須
    年齢 ※必須
    性別 ※必須
    電話番号 ※必須
    メールアドレス ※必須 ※こちらに当日の接続先リンクをお送りいたします。
    会社(組織)名 ※必須
    所属部署名 ※必須
    役職 ※必須
    セミナーを知ったキッカケを教えてください。 ※必須
    ご参加の動機やテーマに関し興味があること等をぜひ教えてください。