• ELD:Exective Leadership Development

ELD:Exective Leadership Development

~人を活かし、集団・組織を成長させたいと考える経営管理者のためのリーダーシップ開発トレーニング~

行動科学 × 禅とヨーガ

コラボレーションによる
世界初のリーダーシップ開発

現在のマネジメントで最も大きな関心はイノベーションその実践です。しかし多くの企業・組織がそれを起動させる肝心の人材の脆弱さに苦慮しています。そして苦慮した結果、ビジネススキルや知識の教育に終始しています。
実は、イノベーションは何より意識と深く繋がっています。

「意(方向付け)」+「モメンタム(Momentum:活力や勢い)」

が必要です。

この2つが土台となり、リーダーとしての「自律心と利他心」を自覚し集団に働きかけることで、集団メンバーにポジティブな心理を育むことができます。
「頭では分かっているはずなのだが」とか、「知識やスキル研修は十分やってきたが行動が変わらない」
こんな悩みを抱えている方々にオススメです。

講座の目標観

  1. 集団や組織の中で状況に応じたリーダーシップを発揮し、個人・集団・組織全てが成長していく為の方向づけ・働きかけができる人になる。
  2. 自分自身への気づきを深め、自分の影響力と同時に自分の効果的な活かし方について理解する。
  3. その為に研修というトレーニングの場を活用し、人対人の生きた関係の中で、
    • 自分自身を、より広く、より深く理解する。
    • 「かくあるべき自分や他者」ではなく、「あるがままの自分と他者」を理解し、受容する。
    • 集団成員の相互の関係(プロセス)を理解し、集団が成長していくプロセスを体験的に理解する。

期待される効果・効用

①. 持続する意志(目的)を持つ 目的を見失わずそこにフォーカスできる
②. 自分の生や仕事に意義を見出す 自分のためかつ貢献できるという意義を発見できる
③. 自分を奮い立たせる 小さな成功の積み重ね、高揚感を生み出せる
④. 周囲との信頼関係をつくる 周囲からのエネルギーチャージと頼れる仲間をつくることができる

実施要項

  • 〇 対象者
    • 現在(または近い将来)経営や管理に関わる方
  • 〇 実施スケジュール
    • ※開催日程調整中です。決定し次第更新いたします。
  • 〇 会場(予定)
    • 湘南国際村センター
    • 〒240-0198 神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
  • 〇 講座料
    • 4泊5日研修+フォローアップ: ¥324,000-(税込み)
    • お申込みは下記問い合わせ、もしくは申し込みフォームよりお願いします。
本社所在地 〒150-0011
東京都渋谷区東2丁目20-13 シャトレ―渋谷301号
TEL: 03-6427-5395
FAX: 03-6427-5396

実施要項

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
9:00 11:30受付開始 朝食を済ませ集合
・日記を読む
・全体セッション
朝食を済ませ集合
・日記を読む
【体感実習】
ヨーガによる活力向上
朝食を済ませ集合
・日記を読む
10:00 ・プロセスグループ
自分の歴史を振り返る
【全体セッション】
グループプロセスと共感力
・日記を読む
【全体セッション】
影響力
・講座の整理
11:00 【対話の中での学び】
※プロセスグループ
【対話の中での学び】
・どのように挑戦して
いくのか
・「思い込み」に対する
「自己反証」
12:00 昼食 昼食 昼食 昼食
13:00 開講/
オリエンテーション
【対話の中での学び】
※プロセスグループ
【対話の中での学び】
※ アクション・
インクワイアリー
(続き) ・挑戦課題の設定
14:00 【対話セッション】
※プロセスグループ
【情報提供】
※全体セッション
「あの時」「なぜ」
そうしたのか?
自分の意思、人生の目的
について
14:30解散
15:00 なぜここにいるのか 関係の中における自分
(ジョハリの窓)
内容は、参加者の学習状況
により変更があります。
16:00 どのような自分を
理想としているのか
【対話の中での学び】
※プロセスグループ
17:00 5日間の中で大切にしたい
価値観
18:00 夕食 夕食 夕食 夕食
19:00 リフレクション
お互いの印象交換
リフレクション 【川野禅師講話・実習】
・生きる目的
・禅思想とモメンタム
※瞑想実習
リフレクション
20:00 日記を書く 日記を書く 日記を書く 日記を書く
21:00

※10月5日(土)にフォローアップを実施します。

プログラムの特徴

  • 〇 方法論:体感学習方式(Tグループ)
    • ELDの学習方式は「Tグループ(Training Group)」と呼ばれる学習方式をベースにしたリーダーシップ・トレーニングです。Tグループは、グループのメンバーが学習者であると同時に、学習のリソース(素材)となるユニークな学習方式です。参加者は、相互の生きた関係ややりとりの中で自分自身のありようを深く見つめ、効果的な対人関係やリーダーシップを学習します。
  • 〇 具体的な内容
    • リーダーシップ開発に関する概念や最新の心理学からの情報提供(全体セッション)
    • 他者との関係を感じ取り自分を見つめなおすメンバーの主体的対話(プロセスグループ)
    • 出来事に対する自分の関わり方を省察し自己認知の拡大や変容を図る(リフレクション・アクションインクワイアリー)
    • やってみることで気づきを促す体感実習(アクティビティ)
    • 研修後の実践の中で挑戦する課題設定(アクション・ラーニング/フォローアップで実践と変容の確認)

今回はTグループ方式を基本として「禅の知見を基本としたリーダーとしての心構え」「意欲を高める身体アプローチとしてのヨーガ」の要素を組み込みます。参加者は受動的学習だけでなく、多くは「参加メンバー自身が自分たち自身で、自分およびグループに起こっている出来事(プロセス)から解決すべき事柄を見つけ、それをテーマとして対話していく」時間を持ちます。この中でメンバーは、主体的にリーダーシップとは何かを体得していきます。

お申し込みフォーム

お申し込み担当者

会社・組織名 ※必須
住所 ※必須
電話番号 ※必須 ※半角数字 (例:03-1234-5678)
担当者名 ※必須
メールアドレス※必須 ※半角英数字 (例:xxxxx@xxxx.ne.jp)
役職 ※必須

参加者(お一人目)

※ 一度のお申し込みで可能な参加者の上限は2名までです。

お申し込み担当者の情報をコピーする

氏名
所属・役職
電話番号 ※半角数字 (例:03-1234-5678)
性別
年齢

参加者(お二人目)

※ 一度のお申し込みで可能な参加者の上限は2名までです。

氏名
所属・役職
電話番号 ※半角数字 (例:03-1234-5678)
性別
年齢